使い分けの違い

popularとfamousの違いは? 「人気がある」という意味の英語

popularとfamousの違いは? 「人気がある」という意味の英語

英語で「人気がある」という意味のpopularとfamousの違いとは? 使い分けの仕方は?


マリ
マリ
皆さんこんにちは。イギリス人のマリと申します。今回は意味が似ている英単語の使い方の違いとして「popularとfamousの違いや使い分け」についてお話したいと思います。


この二つの単語は中学2年生の英語の授業で勉強する単語です。しかし、意外にも大人の英語学習者の方がこの二つの単語の使い方を間違えてしまう場合が多いんです。

そのため、今回の記事では、「popular」と「famous」の細かい意味と正しい使い方を紹介しながら、実際に使える例文を通して使い方を覚えていきましょう。それでは、popularとfamousの違いはどんな点なのでしょうか。




popularの意味と使い方は?


popularの意味と使い方は?

まず「popular」は形容詞で、「人気がある」という意味になる単語です。この単語は日常英会話によく出てきます。発音は「ポピュラ」に近いです。

もっと厳密に「popular」の意味を細かく紹介するなら、「多くの人々は~が好き(多数派の好み)」というニュアンスを与える単語です。

例えば、「curry is popular in Japan」(カレーは日本で人気がある)という文章の意味は、「カレーは多くの人に好まれている」、「日本人はカレーを食べる事が好きだ」というニュアンスを与えます。

また「popular」にはとても広い使い方があります。例えばの例として「人気のある人、芸能人、食べ物、音楽、ブランドなどの物」について話す際に「popular」という形容詞を使えます。

「popular」という単語を比較級として使うと「more popular」というパターンになります。最大級の場合には、「most popular」になります。それでは、実際のネイティブの使い方を例文で確認してみましょう。


popularの使い方 例文



A: Is this brand popular in Japan?
(このブランドは日本で人気がありますか。)

B: Yes. It’s particularly popular with young people.
(はい、そうですね。特に若者には人気があります。)



A: Who is the most popular singer at the moment?
(今最も人気のある歌手は誰ですか。)

B: I think it’s that Korean singer. He’s really popular with girls.
(あの韓国人の歌手だと思いますよ。彼は女の子にはとても人気があります。)



A: Which is more popular in your country, soccer or baseball?
(あなたの国ではサッカーか野球のどちらの方が人気がありますか。)

B: Definitely soccer. Soccer is the most popular.
(絶対サッカーですよ。サッカーは最も人気があります。)




famousの意味と使い方は?


famousの意味と使い方は?

famous」は「有名な」という意味になる形容詞です。発音は「フェイマス」に近いです。「famous」のニュアンスは「多くの人々に知られている」という意味になります。

famousはpopularと違い、「○○が好かれている」というニュアンスを与えるわけではありません。どちらかというと、嫌な物・人であっても「famous」と言えるからです。

以上の事から「famous」はとても広い意味の使い方があります。対象物が人であっても、物でも「famous」という単語を使って説明する事ができます。

比較級は「more famous」という言い方になり、最大級は「most famous」になります。それでは、実際のネイティブの使い方を例文で確認してみましょう。


famousの使い方 例文



A: Is this band famous in Japan?
(このバンドは日本で有名ですか。)

B: Not really. I don’t think many people have heard of it.
(いいえ、あまり有名ではありません。このバンドの事を聞いた事がある人は少ないと思います。)



A: What is the most famous British food?
(最も有名なイギリス料理は何ですか。)

B: Probably fish and chips. But the most popular these days is Indian curry.
(フィッシュアンドチップスかもしれません。しかし、最も人気のある料理はインドカレーです。)



A: Do you know that woman?
(あの女性の事を知っていますか。)

B: Yes, of course! She’s a famous politician.
(はい、もちろんですよ。彼女は有名な政治家ですよ。)



A: Do you want to be famous one day?
(あなたはいつか有名になりたいと思いますか。)

B: No, I value my privacy.
(いいえ、私は自分のプライバシーを大切にしているからです。)




まとめ:popularとfamousの違い


まとめると、「popular」は「人気がある」や、「多くの人に好かれている」という意味・ニュアンスを与える形容詞になります。

一方で「famous」は「有名」や、「多くの人に知られている」という意味・ニュアンスを与える形容詞になります。

また、両方とも人や物について話す際に使っても構いません。この二つは日常英会話では非常によく使われますので、双方の細かい使い方の違いやニュアンスの違いを覚えておきましょう!


当サイトのメソッド系英語教材

当サイトの記事を書いてるネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なメソッド系英会話教材「English Reboot」をご紹介します。

この教材は、日本の中学校で教えられている英会話において基礎になるベーシックな英語知識(文法)を”ゼロから頭脳にインストール”するというコンセプトの教材になっています。

当教材は合計で「12のセクション」で構成されています。中学校の1,2,3年生の時に学習した基礎英文法をステップバイステップでメソッドにより学んでいきます。

「English Reboot」は以下の学習ステップに沿って”英語を話す為の基礎知識”を固めていき、実際の英会話で使われている「文法パターン」を使い繰り返し「アウトプット訓練」を行っていきます。

  • ステップ1: リスニング
  • ステップ2: リピーティング
  • ステップ3: シャドーイング
  • ステップ4: プラクティス
  • ステップ5: ディクテーション


英語の知識や英単語を沢山知っているが「いざ英会話となるとさっぱり話せなくなる」といった英語学習者の為にアウトプットとリスニングに重点をおいた英語教材になっています。

英語初心者の方でもお使い頂ける学習内容・レベルになっていますので、英語の勉強をゼロからやり直したい方、英語を話せるようになりたい方にはお勧めの学習メソッドです。