単語 PR

「ゴミ」は英語で何と言う? 英米語の「ゴミ」の言い方の違いとは?

「ゴミ」は英語で何と言う? 英米語の「ゴミ」の言い方の違いとは?
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

📚 🗣️ スピーキング特化型のメソッド教材
English Reboot ✎👂

教材の詳細

アメリカ英語で「ゴミ」は何と言う? イギリス英語で「ゴミ」は何と言う?



カイリー
カイリー
皆さんこんにちは。日本で英語教師をしているカイリーです。皆さんは「ゴミ」は英語で何と言うのかご存知でしょうか? 実は英語ではゴミという意味になる単語は沢山あります。


そこで今回の記事では、英語でゴミという意味になる4つの単語を紹介したいと思います。

これから紹介する単語は全て「ゴミ」という意味になりますが、それぞれにニュアンスが微妙に違います。以上の事から正しい使い方を細かく紹介したいと思います。

そして、英語圏の国の中でも、これらの単語の使用率が変ってきますので英語学習者の方は必ずそれぞれの意味と使い方を覚えた方が良いと思います!






「ゴミ」という意味の英語 trashの使い方


「ゴミ」は英語で何と言う? 英米語の「ゴミ」の言い方の違いとは?

この「trash」という単語は主に”アメリカ英語”で使われている単語ですが、オーストラリア英語でも使われていますし、英語圏中に通じる単語です。

この単語の発音は「トラッシュ」になります。多くの人は「trash」と「garbage」は同じ意味だと思っていると思いますが、実は微妙な違いがあります。

例えば「garbage」は「キッチンの小さい生ゴミ」という意味になりますが、「trash」は「生ゴミ以外のゴミ」という意味になります。

例えば、「不用な家具、プラスチック製のゴミ、壊れた玩具」などの物は「trash」と呼ばれます。

「trash」は主に”名詞(ゴミ)“として使いますが、動詞として使う事も出来ます。動詞として使うと、「~を捨てる」という意味になります。

そして、「物を壊す」や「メチャクチャにする」という使い方もあります。「trash can」という言葉は「ゴミ箱」という意味になりますが、この表現は主に“アメリカ英語”で使われています。



trashの使い方 例文:



We can’t use this chair anymore. It’s trash. We’ll have to throw it away.
(私たちはこの椅子をもう使わないよ。ゴミだ。捨てるしかない。)


Is this trash? I think it’s broken.
(これはゴミですか?壊れていると思うよ。)


Put the trash outside.
(ゴミを外に出してください。)


Put this in the trash can outside.
(これを外のゴミ箱に捨ててください。)


If you don’t need it, just trash it.
(いらないなら、捨ててね。)


The pop star got drunk and trashed his hotel room.
(ポップスターはお酒を飲みすぎてホテルルームをメチャクチャにした。)




アメリカ英語で「ゴミ」という意味の garbage使い方


「ゴミ」は英語で何と言う? 英米語の「ゴミ」の言い方の違いとは?

上記でも説明しましたが、「garbage」はアメリカ英語で「生ゴミ」という意味になります。これは基本的にはアメリカ英語ですが、他の英語圏の国でも意味は通じます。garbageの発音は「ガーベッジ」に近いです。

そして、garbageはただのゴミという意味だけではなく、「質が悪い」、「ダメなもの」という際にも使えます。

例えば、自分の気に入らない事や、良くないと思った映画について感想を述べる際には「that movie was garbage」(その映画はだめだった)という表現を使います。

また、「garbage can」という表現はアメリカ英語で「ゴミ箱」という意味になります。


garbageの使い方 例文:



Can you put all this garbage in the garbage can outside?
(このゴミを外にあるゴミ箱に捨ててくれる?)


I threw out all the garbage yesterday.
(私は昨日ゴミを捨てたよ。)


Is that garbage? You need to throw it away.
(それはゴミですか?捨てないとだめですよ。)


The garbage gets collected every Tuesday morning.
(ゴミは毎週の火曜日の朝に集められます。)


Why is that garbage on the table? Throw it away.
(なんでテーブルにそんなゴミがあるの?捨てなさいよ。)





「嘘を付く・大げさに話す」という意味の garbageの使い方


嘘を付く・大げさに話す」という意味の garbage

実は「garbage」には、もう一つ別の使い方があります。それは「to talk garbage」という表現で使う場合です。

この表現は「嘘を付く」や「大げさに話す」という意味になります。それでは、実際の使い方を例文で確認してみましょう。


「嘘を付く・大げさに話す」という意味の garbageの使い方 例文:




Mike always talks garbage.  Don’t listen to him.
(マイクはいつもばかばかしい話をしている。彼の言う事を聞かないで。)


That’s not true.  You’re talking garbage.
(それは嘘でしょう。おかしい事言っているよ。)






イギリス英語で「ゴミ」という意味の rubbishの使い方


「ゴミ」は英語で何と言う? 英米語の「ゴミ」の言い方の違いとは?

この「rubbish」という単語は主に“イギリス英語のゴミ”の言い方です。イギリスでは生ゴミでも、大きなゴミでも「rubbish」という単語を使います。イギリス英語では、ゴミ箱は「rubbish bin」と言います。

そして、イギリス英語で「rubbish」は「ゴミ」という意味だけではなく、「馬鹿馬鹿しい話」や「」という意味にもなります。そして、「質が悪い」、「駄目な」という意味としても使えます。



イギリス英語のrubbishの使い方 例文:



My handbag is full of rubbish. I need to clean it out more often!
(私のバッグには沢山のゴミが入っている。私はもっと定期的に掃除しないとだめ!)


Don’t leave your rubbish on the table! Put it in the bin!
(ゴミをテーブルの上に残さないで!ゴミ箱に捨てなさいよ!)


Why is there so much rubbish on the floor?
(どうして床にそんな量のゴミがあるの?)


Where shall I put the rubbish?
(ゴミをどこに置けばいいですか?)


You are talking rubbish!
(あなたは嘘ついているだろう!)


That movie is rubbish.  Don’t bother watching it.
(その映画はダメだよ。見ない方がいいよ。)


He is a rubbish footballer.
(彼はサッカー選手として下手くそです。)





イギリス英語(スラング)で「ゴミ」という意味の「litter」の使い方


「ゴミ」は英語で何と言う? 英米語の「ゴミ」の言い方の違いとは?

この「litter」という単語は家のゴミではなく「(誰かが)道路に捨ているようなゴミ」を指す単語です。例えば、ビニール袋、紙ゴミ、お菓子の包み、タバコの吸殻などのゴミの種類です。

そして、litterは”名詞”だけではなく”動詞”としても使えます。動詞として使うと「道路にゴミを落とす」という意味になります。

道路にあるごみ箱は「litter bin」という言い方になりますが、これは主に”イギリス英語”の言い方になります。「litterbug」という単語は「道路にゴミを捨てる人」という意味になる口語・スラングです。



litterの使い方 例文:



There is a lot of litter in this town.
(この町の道路には沢山のゴミが落ちている。)


Please don’t drop litter. Take it home with you.
(ゴミを落とさないでください。家に持ち帰って。)


Stop littering.
(道路にゴミを捨てるな。)


There’s a litter bin over there.  Put your paper in there.
(あそこにはゴミ箱がありますよ。ゴミをそこに捨てなさい。)


Don’t be a litterbug.  Take your litter home with you.
(ゴミを外で捨ててはいけない。ゴミは家に持って帰りましょう。)





英語で「ゴミ」という意味になる単語:まとめ


まとめると、「ゴミ」という意味になる英単語はたくさんありますが、主に下記の4つの単語が最もよく使われています。


  • trash
  • garbage
  • rubbish
  • litter



アメリカ人は「trash」、「litter」、「garbage」という3つの単語を使います。イギリス人は主に「rubbish」と「litter」の2つの単語を使いますが、今回紹介した全ての単語は、基本的にはどの英語圏の国でも通じる単語です。

「ゴミ」という意味になる英単語は多くの場合、他の意味もあります。例えば、「嘘をつく」、「質が悪い・だめな」という意味もあります。もちろん、会話中にどの意味で使っているのかは、文脈で意味を理解出来るはずです。

以上、今回の記事では「ゴミ」という意味に英単語を紹介しました。他にも英語に関する質問があれば、是非当サイトの英語ネイティブのライターに是非質問して下さいね。



当サイトのメソッド系英語教材

当サイトの記事を書いてるネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なメソッド系英会話教材「English Reboot」をご紹介します。

この教材は、日本の中学校で教えられている英会話において基礎になるベーシックな英語知識(文法)を”ゼロから頭脳にインストール”するというコンセプトの教材になっています。

当教材は合計で「12のセクション」で構成されています。中学校の1,2,3年生の時に学習した基礎英文法をステップバイステップでメソッドにより学んでいきます。

「English Reboot」は以下の学習ステップに沿って”英語を話す為の基礎知識”を固めていき、実際の英会話で使われている「文法パターン」を使い繰り返し「アウトプット訓練」を行っていきます。

  • ステップ1: リスニング
  • ステップ2: リピーティング
  • ステップ3: シャドーイング
  • ステップ4: プラクティス
  • ステップ5: ディクテーション


英語の知識や英単語を沢山知っているが「いざ英会話となるとさっぱり話せなくなる」といった英語学習者の為にアウトプットとリスニングに重点をおいた英語教材になっています。

英語初心者の方でもお使い頂ける学習内容・レベルになっていますので、英語の勉強をゼロからやり直したい方、英語を話せるようになりたい方にはお勧めの学習メソッドです。

英語を話す事に特化した教材 English Reboot(イングリッシュリブート)