英語で「鼻が高い」や「顔が小さい」は何と言う? 外国人との会話で言ってはいけない表現

外国人と話す際に避けるべきタブーな表現:「鼻が高い」、「顔が小さい」は英語で何と言うのでしょうか?



今回の記事では、私達西洋の外国人が日本に来るとよく言われる「鼻が高い」と「顔が小さい」という「褒め言葉?!」の英語表現について話したいと思います。

このテーマについては、英語表現のみならず「英語のマナーと、英語での褒め方」についても関係してくる内容なので、そちらに同時に紹介したいと思います。

先ずは英語で「鼻が高い」という意味になる表現について話してみたいと思います。



英語で「鼻が高い」や「顔が小さい」は何と言う? 外国人との会話で言ってはいけない表現
英語で「鼻が高い」や「顔が小さい」は何と言う? 外国人との会話で言ってはいけない表現


こちらの記事もお勧めです:




1. 「鼻が高い」は英語で何というの?



私は今までに日本の様々な小学校と中学校で英語の教師として働いていた経験があります。そして、初めて教室に入ると「あっ鼻が高い!」とよく言われます(笑)。この「褒め言葉!?」は日本人の子供だけではなく、日本人の大人にも言われた事があります(笑)。

多くの日本人はこの表現を直訳して「tall nose!」という表現を使います。しかし、私の立場からみると「tall nose」は褒め言葉ではありません(笑)。

それにはいくつかの理由がありますが、イギリスやアメリカなどの英語圏の国では「高い鼻だから綺麗や可愛い」という考え方はありません。逆に小さくデリケートな形の鼻の方が可愛いと思う人が多いです。

実は多くの海外女性のセレブ(女優、歌手など)は鼻を小さくする整形をしています。セレブでない外国人でも鼻のコンプレックスをもっている人も多いと思います。

この「tall nose」は日本語では褒め言葉になるかもしれませんが、外国人と話す際には「鼻の話」は避けた方が良いと思います(笑)。

鼻のサイズや高さは英語では褒め言葉になりませんので、相手の鼻が美しいと思っても、鼻の話をしない方が良いと思います(笑)。

しかし、人の見た目を説明する際に、鼻の形を説明しても大丈夫です。その際には以下のような表現を使って説明する事が出来ます。

  • a button nose = 小さくて可愛い鼻(子供・赤ちゃんのような鼻)
  • a hooked nose = わしっ鼻(あまりポジティブな言い方ではない)
  • a roman nose = ローマ鼻、わしっ鼻(鼻が高い!)
  • a snub nose = 団子鼻
  • a flat nose = 平たい鼻
  • a wide nose = 幅が広い鼻




2. 「顔が小さい」は英語で何というの?



この褒め言葉もそうなのですが、「鼻が高い」と同様に日本にくると「顔が小さい!」と言われる外国人は多いですが「small face」という直訳は褒め言葉として良い意味にはなりません(笑)。

この「small face」という表現を聞くと「体のサイズと合わないような小さい顔」という変なイメージが浮かんでくる外国人は多いと思います(笑)。

もし仮に相手の顔を褒めたいのであれば、「You have such delicate features!」(繊細な顔立ちをしている)や「you have such fine features」(繊細な顔立ちをしている)などの表現を使った方が良いと思います。




英語で人の見た目を褒める際に使えるフレーズ



先ずは前提条件として「人の鼻の形や人の顔」について細かく話さない事をお勧めします。先程も紹介したいように日本では相手の褒めるポイントになるこういった部分は、外国人にとっては逆効果になる可能性があるからです。

何故なら、多くの西洋人は「顔や体にコンプレックスがある」という人もいますので、そういった体に関するテーマに敏感です。日本ではわりと人の体型や見た目について日常的に話す事があると思いますが、外国人はそういったテーマを避けます。

以上の事から、外国人との会話ではこういったテーマの話は避けるべき会話のテーマです。鼻の形などは特に人が生まれ持ったものなので、基本的には「タブーの会話テーマ」として考えた方が良いと思います。

しかし「人の髪型、洋服、体格(明らかに筋トレをやっている場合に限って!)」等は人が選んだものなので安全な褒め方・褒めるべきポイントです。



実際の例文:



Your hair is beautiful.
(あなたの髪の毛は美しいね!)


I like your haircut.
(あなたの髪型は素敵ですね。)


Where did you buy that jacket? I love it!
(そのジャケットはどこで買ったの?素敵だと思うよ!)


Your shoes are so cool!
(あなたの靴はカッコいいね!)


以上のような褒め言葉を使えば相手の外国人を喜ばせる事が出来ると思います^^ 今度、英語で外国人と会話する機会がある方は是非意識してみて下さいね。








   当サイトお勧めメソッド系英語教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なメソッド系英会話教材「English Reboot」をご紹介します。

このEnglish Rebootという教材は、日本の中学校で教えられている英会話において基礎になるベーシックな英語知識(文法)を”ゼロから頭脳にインストール”するというコンセプトの教材になっています。

当教材は合計で「12のセクション」で構成されています。中学校の1,2,3年生の時に学習した基礎英文法をステップバイステップでメソッドにより学んでいきます。

「English Reboot」は以下の学習ステップに沿って”英語を話す為の基礎知識”を固めていき、実際に会話する際に使う「文法パターン」を繰り返し「アウトプットの訓練」を行っていきます。
  • ステップ1: リスニング
  • ステップ2: リピーティング
  • ステップ3: シャドーイング
  • ステップ4: Practice(アウトプットの練習)
  • ステップ5: ディクテーション
英語の知識や英単語を沢山知っているが英会話となるとさっぱり話せなくなるといった英語学習者の為にアウトプットとリスニングに重点をおいた英語教材になっています。

英語初心者の方でもお使い頂ける学習内容・レベルになっていますので、英語の勉強をゼロからやり直したい方、英語を話せるようになりたい方にはお勧めの学習メソッドです。





   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^






Share This Post