語彙 PR

キリンって英語で何と言う? 麒麟の語源・由来と英米の発音の違い

キリンって英語で何と言う? 「麒麟」の語源・由来と英米の発音の違いも紹介
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

📚 🗣️ スピーキング特化型のメソッド教材
English Reboot ✎👂

教材の詳細

英語で「キリン(麒麟)」は何と言う? 語源やアメリカ英語とイギリス英語の発音の違い


カイリー
カイリー
皆さんこんにちは。カイリーです。今回の記事では「キリン(麒麟)は英語で何と言う?」というテーマについてお話していきたいと思います。


英語で「象」や「ライオン」、「クマ」の言い方は子供でも知っていると思いますが、意外にも「キリン」の英語の言い方を知らない方は多いのではないかと思います。

そこで今回の記事では「キリン」という意味になる英単語を紹介して、実際に使える例文も紹介していきたいと思います。そして、「麒麟」(キリン)という伝説上の動物の英語言い方も合わせて紹介してみたいと思います。

それでは、「キリン」という動物は英語で何というのでしょうか。はじめましょう!



英語で「キリン」の意味という意味の英単語「giraffe」の使い方、発音


英語で「キリン」の意味という意味の英単語「giraffe」の使い方、発音

先ずは、動物園で人気物の首が長い動物「キリン」は英語で「giraffe」と言います。この言い方は英語の種類(アメリカ、イギリス、オーストラリア等)によって発音が異なります。

アメリカ英語では、どちらかと言うと「ジレーフ」に近い発音になります。イギリス人は一般的に「ジラーフ」という発音ですが、地方によっては「ジラフ」という発音を使う人もいます。

実はこの「giraffe」という単語の語源は、元々アラブ語の「zarafa」から来たそうです。しかし、そのアラブ語の単語も元々はアフリカの言語が由来になっていますので、本当の詳しい由来は残念ながら不明になっています。

他のヨーロッパの言語も同じ由来の単語を使っています。例えば、「キリン」はイタリア語で「giraffa」になり、フランス語で「girafe」になります。

そして、この「giraffe」という英単語は16世紀ごろから使われています。その前は「cameolopard」という言い方だったそうです。しかし、「cameolopard」という意味は現在通じませんので、英語では必ず「giraffe」という単語を使ってくださいね!

それでは、実際のネイティブの使い方を例文で確認していきましょう。


giraffeの使い方 例文



A: Have you ever seen a giraffe?
(あなたはキリンを見た事がありますか。)

B: Yes, I saw one at the zoo last week.
(はい、先週動物園で見ましたよ。)



A: Did you know that a giraffe has three hearts?
(キリンって心臓が三つあるという事を知っていた?)

B: I didn’t know that! That’s very interesting.
(知らなかった!それはとても面白いね。)



A: A newborn giraffe is already around 180cm in height.
(生まれたばかりのキリンはもう既に180センチあるそうです。)

B: Wow, that’s amazing!
(それはすごいですね!)



A: What animal do you want to see at the zoo?
(動物園で何の動物を見たいですか。)

B: I want to see a giraffe.
(私はキリンが見たいです。)





キリン柄は英語で何と言う?


「キリン柄」の英語の言い方とは?

次は洋服の生地の模様等でお馴染みの「キリン柄」の英語の言い方を紹介したいと思います。「キリン柄」は英語にすると色々な言い方があります。

例えば、「giraffe pattern」という言い方がその一つです。「pattern」は「模様」や「」という意味になります。「pattern」の発音は「パテン」や「パターン」になります。

もう一つの言い方は「giraffe print」という言い方です。この言い方は主に「洋服や鞄などのキリン柄」という意味になります。この「print」も「模様」という意味になります。

他の動物の「柄」も洋服の場合「~print」と表現します。例えば、「ヒョウ柄」は「leopard print」という言い方になります。それでは、実際のネイティブの使い方を例文で確認してみましょう!


giraffe pattern、giraffe printの使い方 例文



A: I bought a giraffe pattern dress yesterday.
(私は昨日キリン柄のワンピースを買いまいた。)

B: That sounds cool.
(それはかっこよさそうですね!)



A: What patterned cushions should I get for my new sofa?
(新しいソファにはどういう模様のクッションを買えばいいかな?)

B: How about these giraffe print cushions?
(これらのキリン柄のクッションはどうですか。)



A: What do you think about my giraffe print skirt?
(私のキリン柄のスカートはどう思う?)

B: It’s a bit…”loud”. I think a plain skirt would look better.
(ちょっと。。派手ですね。模様なしのスカートの方がいいと思う。)




幻の動物「麒麟(キリン)」は英語で何と言う?


幻の動物「麒麟(キリン)」は英語で何と言う?

最後は「麒麟(キリン)」という伝説上の動物は英語では何と言うのかを紹介していきたいと思います。実は「キリンビール」の「麒麟」以外、多くの英語圏の人達は「麒麟」の存在を知りません(笑)。

しかし、日本にやってくる外国人に「麒麟って何ですか」と質問される可能性はあると思いますので、合わせて紹介していきたいと思います。

「麒麟」とは、元々は中国の伝説上の動物だそうです。英語で書くと「qilin」(発音:チリン)になります。この生き物はドラゴンに似ていますが、鹿の角が付いています。

この生き物はキリンビールのシンボルとなっていますね。英語で説明すると、「a Chinese mythical creature」(中国の伝説上の動物)という言い方になります。

mythical」は「伝説上の」という意味になり、「creature」は「生き物」や「動物」という意味になります。それでは、実際に使う際の例文を見てみましょう!



kirin、qilinの使い方 例文



A: What’s a “kirin”?
(キリンって何ですか。)

B: It’s a Chinese mythical creature. It’s like a dragon with deer’s antlers.
(中国の伝説上の動物です。鹿の角が付いているドラゴンのような生き物です。)



A: What’s the symbol of the Kirin beer company?
(キリンビールのシンボルは何ですか。)

B: It’s a mythical creature called a kirin, that originally came from China. In Chinese, it’s “qilin”.
(麒麟という伝説上の動物です。元々は中国から来ました。中国で「チリン」といいます。)




まとめ:キリンって英語で何というの?


まとめると、「キリン」という動物は英語で「giraffe」といいます。他のヨーロッパの言語もこれと似たような単語を使っています。

発音は国によって違いますが、「ジラーフ」(イギリス)や「ジレーフ」(アメリカ)に近い発音になります。「キリン柄」は「giraffe pattern」か「giraffe print」という二つの言い方があります。

「麒麟」という伝説上の動物は英語で「qilin」または「kirin」といいますが、英語圏の人達は知らない人が多いと思います。

それでは、今回はこれで以上になります。他にもこんな英語が知りたい、勉強方法が知りたいという方は是非ご連絡くださいね!

当サイトのメソッド系英語教材

当サイトの記事を書いてるネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なメソッド系英会話教材「English Reboot」をご紹介します。

この教材は、日本の中学校で教えられている英会話において基礎になるベーシックな英語知識(文法)を”ゼロから頭脳にインストール”するというコンセプトの教材になっています。

当教材は合計で「12のセクション」で構成されています。中学校の1,2,3年生の時に学習した基礎英文法をステップバイステップでメソッドにより学んでいきます。

「English Reboot」は以下の学習ステップに沿って”英語を話す為の基礎知識”を固めていき、実際の英会話で使われている「文法パターン」を使い繰り返し「アウトプット訓練」を行っていきます。

  • ステップ1: リスニング
  • ステップ2: リピーティング
  • ステップ3: シャドーイング
  • ステップ4: プラクティス
  • ステップ5: ディクテーション


英語の知識や英単語を沢山知っているが「いざ英会話となるとさっぱり話せなくなる」といった英語学習者の為にアウトプットとリスニングに重点をおいた英語教材になっています。

英語初心者の方でもお使い頂ける学習内容・レベルになっていますので、英語の勉強をゼロからやり直したい方、英語を話せるようになりたい方にはお勧めの学習メソッドです。

英語を話す事に特化した教材 English Reboot(イングリッシュリブート)