illとsickはどういう意味? “ill!”と”sick!”のスラングの使い方を徹底解説します!

ネイティブがよく使うスラング”ill”と”sick”の意味と使い方を紹介!



ハリウッド映画や海外テレビドラマを観ていると、多くのスラング(俗語)を耳にすると思います。特に若者がストーリーの中心になっている場合には多くのスラングが使われると思います。

英語圏の国は各国によって流行しているスラングが異なります。例えば、アメリカ英語だけで使われるようなスラングもありますし、イギリス英語だけで使われるようなスラングは多いです。

今日これから紹介するスラングは、英語圏の国のネイティブの中でも特に”若者”が好んで使うスラング「ill」と「sick」です。それでは、実際にネイティブの若者が使うillとsickの意味と使い方、使い分けを例文を交えて紹介していきたいと思います。


illとsickはどういう意味?
illとsickはどういう意味? “ill!”と”sick!”のスラングの使い方を徹底解説


こちらのスラングの記事もお勧めです:



ill(形容詞)の意味と使い方



直訳: 病気がある
スラングの意味: かっこいい、凄い



この単語は直訳すると「病気がある」という意味の単語ですが、スラングとして使うと「かっこいい」や「凄い」という意味になります。

元々はアメリカのスケートボードのカルチャーから来たスラングです。このスラングは現代の若者に限って使われます。ですから、英語ネイティブでも「中高年の人達」には通じない可能性が高いです。


ネイティブが使う際の例文:


Man, this track is ill!
(この曲はめっちゃかっこいい!)



sick(形容詞)の意味と使い方



直訳: 病気がある
スラングの意味: かっこいい、凄い、とても気持ち悪い



この単語には二つの使い方があります。上記の「ill」と同様に「かっこいい・凄い!」という意味と「あなたは気持ち悪い」という意味があります。


ネイティブが使う際の例文:


That is one sick car!
(それは超かっこいい車だな!)


You eat chocolate for breakfast? That’s sick!
(あなたは朝ご飯にチョコを食べるの? 気持ちが悪い!)




cool(形容詞)の意味と使い方



直訳: 涼しい
意味: かっこいい、凄い、いいよ、了解



このスラングはかなり昔から使われていますので「子供から中高年の人まで」の幅広い層で使われているスラングです。このスラングはもう既に普通の英語として使われています。


ネイティブが使う際の例文:


Your jacket is really cool. Where did you buy it?
(あなたのジャケットは凄くかっこいいよ。どこで買ったの?)



ネイティブが使う際の例文:ダイアログ


A: Let’s go to the movies tonight.
(今夜映画を見に行こうよ。)


B: Sure, cool.
(いいよ。よいアイディアだね。)


以上、今回の記事ではネイティブがよく使うスラング”ill”と”sick”の意味と使い方を紹介してみました。




スポンサーリンク




   当サイトお勧めメソッド系英語教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なメソッド系英会話教材「English Reboot」をご紹介します。

このEnglish Rebootという教材は、日本の中学校で教えられている英会話において基礎になるベーシックな英語知識(文法)を”ゼロから頭脳にインストール”するというコンセプトの教材になっています。

当教材は合計で「12のセクション」で構成されています。中学校の1,2,3年生の時に学習した基礎英文法をステップバイステップでメソッドにより学んでいきます。

「English Reboot」は以下の学習ステップに沿って”英語を話す為の基礎知識”を固めていき、実際に会話する際に使う「文法パターン」を繰り返し「アウトプットの訓練」を行っていきます。
  • ステップ1: リスニング
  • ステップ2: リピーティング
  • ステップ3: シャドーイング
  • ステップ4: Practice(アウトプットの練習)
  • ステップ5: ディクテーション
英語の知識や英単語を沢山知っているが英会話となるとさっぱり話せなくなるといった英語学習者の為にアウトプットとリスニングに重点をおいた英語教材になっています。

英語初心者の方でもお使い頂ける学習内容・レベルになっていますので、英語の勉強をゼロからやり直したい方、英語を話せるようになりたい方にはお勧めの学習メソッドです。





   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^






Share This Post