単語

fish(魚)の複数形は何?「fish」か「fishes」のどちらが正しい?

fish(魚)の複数形は何?「fish」か「fishes」のどちらが正しい?

fishの複数形は「fish」か「fishes」のどっちが正しいのか?


マリ
マリ
皆さん、こんにちはマリです。今回の記事では、英語の複数形に関するテーマとしてに「fishの複数形はfishかfishesのどちらが正しい?」というテーマにクローズアップしてみたいと思います。


以前の記事では「data」の複数形について詳しく解説してみました。今回は「fish(魚)の複数形」に関するお話をしてみたいと思います。




「fish」の複数形は少しわかりにくいと思います。複数形の時、そのまま「fish」を使う人がいますし、「fishes」という言い方を使う人もいます。しかし、どちらの方が正しいのでしょうか?

実は「fish」と「fishes」は両方とも使う事が出来ますが、それぞれ意味が違います。そのため、今回の記事では「fish」と「fishes」の意味と使い方の違いを紹介してみたいと思います。

実際にネイティブが使うような例文を使って分かりやすく「fish」の複数形を紹介したいと思います。それでは、「fish」の複数形はどのようになるのでしょうか?





「fish」の複数形は「fish」


「fish」の複数形は「fish」
英語では、殆どの場合「名詞を複数形にする」際には単語の最後に”s“を付けるだけです。例えば、「bag」→「bags」、「house」→「houses」といった複数形になります。

しかし、中には例外もあります。時々、名詞の単数形と複数形は同じ場合もあります。例えば、「sheep(ひつじ)」の複数形も「sheep」です。そういった単語は意外と多いです。


  • sheep ➡ sheep (ひつじ)
  • deer ➡ deer (鹿)
  • cod ➡ cod (たら)
  • salmon ➡ salmon (鮭)
  • moose ➡ moose (ムース)



「fish」も一般的に複数形にしても同じように「fish」になります。それでは、例文を通して「fish」(複数形)の使い方を見てみましょう。


fishの複数形 例文



There is one fish in this tank. ※単数形
(この水槽には1匹の魚がいます。)


There are many fish in this tank. ※複数形
(この水槽にはたくさんの魚がいます。)


I went snorkelling and saw a beautiful fish. ※単数形
(私はシュノーケリングをして1匹の美しい魚を見ました。)


I went snorkelling and saw a lot of beautiful fish. ※複数形
(私はシュノーケリングをして数多くの美しい魚を見ました。)


I think this fish is dead. ※単数形
(この魚は死んだと思います。)


I think these fish are dead. ※複数形
(これらの魚は死んだと思います。)






fishとfishesの意味と違いは何?


fishとfishesの意味と違いは何?
一般的に「fish」の複数形は同じ「fish」になりますが、これにも例外があります。実は「fishes」という複数形の使い方もあります。しかし、複数形として使う「fish」と、複数形の「fishes」のニュアンスは違います。

主に科学者や生物学者などの専門家が「違う種族の魚」について話す際には「fishes」という複数形を使う傾向があります。例えば、一つのある種族の魚について話す際には「fish」という複数形を使います。

しかし、いくつかの”種族の魚”について話す際には「fishes」という単語を使う事ができます。文章の説明だけだと分かりにくいと思いますので、実際の使い方の例を確認してみましょう。


fishesの使い方 例文



Experiments showed that pollution affected smaller fishes the most.
(実験によると汚染が小さい種類の魚に特に影響するそうです。)


The scientist keeps a number of different fishes in his tank.
(科学者は色々な種類の魚を水槽に飼っています。)


These fishes live in deep water.
(これらの魚の種類は深海に暮らしています。)





動詞の「fish」、「fishes」の意味と使い方


動詞の「fish」、「fishes」の意味と使い方
先程紹介した「fish」は名詞で「魚」という意味になりますが「fish」は”動詞“としても使えます。動詞として使うと「魚を釣る」という意味になります。

そのため、三人称の形で使うと「fishes」という動詞の形があります。


  • fish ➡ 魚を釣る
  • fishes ➡ 魚を釣る(三人称)
  • fished ➡ 魚を釣った(過去形、過去分詞)
  • fishing ➡ 釣り、魚を釣っている(動名詞、進行形)



動詞のfish、fishesの使い方 例文



My husband’s hobby is fishing.
(私の旦那の趣味は釣りです。)


You can’t fish here.
(ここでは魚を釣ってはいけません。)


He usually fishes in the river but sometimes he fishes in the sea.
(彼は普段川で魚釣りをしますが、時々海で魚釣りをします。)


My husband is fishing at the moment.  He’ll be home late tonight.
(旦那は今魚を釣っています。彼は夜遅く帰ってきます。)




まとめ:「fish」(魚)の複数は何?


まとめると、一般的に「fish」の複数形は「fish」になりますが、「fishes」という複数形も使えます。しかし、「fishes」は主に生物学の世界で使われる複数形です。

そして、「fishes」は「違う魚の種類・種族」というニュアンスを与えます。日常会話では「fish」という複数形を使いましょう。そして、「fish」は”名詞”だけではなく”動詞”にもなります。

動詞として使うと「釣る」という意味になります。そのため、「fishes」という三人称の形があります。以上になります。

他にも英語に関する事や英語圏のカルチャーについて知りたい事があれば、当サイトのネイティブに是非質問してみて下さいね^^ 必ず質問に答えます!


当サイトのメソッド系英語教材

当サイトの記事を書いてるネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なメソッド系英会話教材「English Reboot」をご紹介します。

この教材は、日本の中学校で教えられている英会話において基礎になるベーシックな英語知識(文法)を”ゼロから頭脳にインストール”するというコンセプトの教材になっています。

当教材は合計で「12のセクション」で構成されています。中学校の1,2,3年生の時に学習した基礎英文法をステップバイステップでメソッドにより学んでいきます。

「English Reboot」は以下の学習ステップに沿って”英語を話す為の基礎知識”を固めていき、実際の英会話で使われている「文法パターン」を使い繰り返し「アウトプット訓練」を行っていきます。

  • ステップ1: リスニング
  • ステップ2: リピーティング
  • ステップ3: シャドーイング
  • ステップ4: プラクティス
  • ステップ5: ディクテーション


英語の知識や英単語を沢山知っているが「いざ英会話となるとさっぱり話せなくなる」といった英語学習者の為にアウトプットとリスニングに重点をおいた英語教材になっています。

英語初心者の方でもお使い頂ける学習内容・レベルになっていますので、英語の勉強をゼロからやり直したい方、英語を話せるようになりたい方にはお勧めの学習メソッドです。